MENU

映画館の志望動機について解説!経験者が教えます!

映画が好き!映画館でバイトしたい!!と思ったら、まずエントリーして履歴書を書きますよね。その志望動機、どう書きますか?この問題を映画館バイト経験者が解説します!

目次

まず、どんな映画館で働きたいかを考えよう!

映画館といっても色々ありますよね。大型複合施設に併設された「シネコン」や、小規模だけど珍しい映画や名作を上映する様な「ミニシアター」など。映画館によって様々な特徴や個性があります。あなたはどんな映画館で働きたいですか?

募集が出たらすぐにエントリーをしよう!

映画館のバイトは人数が決まっていたり人気でなかなか募集がない場合もあります。さらに、募集後すぐに埋まってしまうので求人を見つけたらすぐに応募しましょう!

また「ミニシアターで働きたい!」と思っている方は、求人が出ていない事が多いので直接スタッフさんに確認してみましょう。また、スタッフの繋がりで次のスタッフが決まったりする事もあるので、募集がないからと諦めないで確かめに行きましょう!

私の志望動機を解説!

ここでは私の志望動機を元に解説していきます!私がバイトしていた映画館は、いわゆる「ミニシアター」です。地元の商店街の片隅にある小さな劇場でしたが、みんなから愛される素敵な映画館でした!では、見ていきましょう!

私の志望動機

  • 上映される映画のチョイスや館内・スタッフさんの雰囲気が好き
  • 地元を盛り上げたい、活動できる場所を探している
  • 地域活動がしたくて、ここで働く事で自分も活躍できると思った

だいたいこんな感じの内容でした。

心がけた事

  • この映画館のどんな所が好きか
  • この映画館のために、自分ができること、したい事
  • どうしてこの映画館じゃないとダメなのか

これらを具体的に一生懸命考えました!

プラスαを考える

志望動機に、「映画が好きだから」だけではなかなか思うような結果は得られないでしょう。数ある映画館の中で、なぜこの映画館で働きたいのかをしっかり伝える事が大切です!

自分が貢献できることはなんだろう?

シフトにたくさん入れます!も雇う側からしたら嬉しい事です。私が働いていた映画館は、ダブルワークの方もいました。私もそのうちの1人です。今思うと、日曜日に出勤できる事がポイントが高かったんじゃないかと思います。映画館は年中無休の所も多く、私が働いていた所も当時は無休で営業していたのでシフトを考えるのは大変でした。しかし平日にお休みがもらえるのは嬉しかったです。無理のない範囲でたくさんシフトに入れる方や、土日・祝日に働ける方はきっと重宝されるはずです!

履歴書を書く時に気を付けたい事

指定された履歴書がある場合はそちらの指示に従いましょう。コンビニや文房具屋さんで売っている様な履歴書でも大丈夫な場合もあるので、募集の時に確認しましょう!

志望動機の書ける量を確認する

志望動機の蘭が小さすぎると伝えたい事が伝わりづらくなってしまいます。また大き過ぎてもスカスカになったり自分を苦しめるだけなので、このくらいだったら書けるかな、と確認して買いましょう!

好きな映画のタイトルを書いておく

履歴書はできるだけ綺麗な文字で丁寧に書いておきましょう!趣味や特技の欄がある場合は、好きな映画のタイトルを1つだけ書いておく事をおすすめします。好感を得られるかもしれませんし、面接時にその話ができるかもしれませんよ^^

私は好きな映画を「ペネロピ」と書きました!

実は、希望する映画館でも上映された事があったそうで、食いついてもらえました!映画の美術や主人公の成長する様を盛り込んで、だからこの映画館で働きたいんです!と、履歴書に書いていたおかげで面接官に伝えることができました!

面接の時に気を付けたい事

面接官はこんな所も見ているかもしれませんよ!気をつけられる所は直しましょう!

時間は守る!

映画館は時間に正確なお仕事です。なので、遅刻は厳禁すよ!

笑顔

接客するお仕事なので、笑顔で対応できるかは大事なポイントになるはずです。働きたい映画館を利用した時、どのように接客されたかを振り返ってみるのも良いかもしれませんね^^

清潔感・身だしなみ

接客業では大切な項目です!面接では特に気を付けたい所でもあります。自分を表現するお洒落も素敵ですが、相手を思いやるお洒落ができる人も素敵ですね^^

まとめ

実際に私が映画館のバイトをする時の志望動機を元に解説していきました!映画館の仕事は主に接客業になるので感じ良く対応できるかも大切なポイントになってくるでしょう。

志望動機の心がけるべきポイントは、

この映画館のどんな所が好きか

この映画館のために、自分ができること、したい事

どうしてこの映画館じゃないとダメなのか

人によって志望動機は他にも色々あるはずです。できるだけ具体的に書く事が大事です!

映画館のバイトは、映画が観れたり上映中は暇なんじゃないかと思われがちですがそんな事ないです!むしろ、細かい仕事や注意しないといけない事ばかりで大変でした。しかしスタッフ同士がとても仲良しだったので、仕事は大変だけどいつも楽しかったですよ!

参考になれば嬉しいです! 面接、頑張ってくださいね^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる